August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2011年6月11日(土)@宮城学院女子大学 国際文化学会主催チャリティーコンサート「歌とリズムで手をつなごう〜東日本大震災と私たち〜」


富永先生を中心とし震災後3ヶ経ったこの日、宮城学院女子大学にて国際文化学会主催チャリティーコンサートが開催されました。




やっと私たちミュージシャンが役に立つときがやってきました。

IMGP3172.JPG



学生さんたちのパワーや細やかな心配りのおかげで演奏に集中することができました。
また出演者でもありこの企画にも深くたずさわっている碧居(Aoi)さん、お疲れ様でした。



碧居(Aoi)さん(Vo)、南波良人(per)

名称未設定-1.jpg

5組のアーティストの音を一日中支えていただいたPAの橋本さんお疲れ様でした。
私のわがままな注文にも対応していただきありがとうございました。

DSC03188.JPG


●参加アーティスト
ジョン・ルーカス
早川千晶
近藤ヒロミ
大西マサヤ
山北健一
しょんつぁん
碧居(Aoi)
南波良人

IMGP3200.JPG





2011年05月15日彦根@カフェ朴

今年で第14回を向かえたアート祭。
いつも節目にお目にかかれるカフェ朴さんでの演奏です。春に改装しリニューアルオープンしたカフェ朴。
外観は大きな変化がありませんでしたが中に入るとスペースを有効に活用したしっかりとした改装に驚きました。
DSC03115.JPG

開閉式の壁が空くとステージに変わり外のスペースでライブを見れるように工夫されていました。
ステージとなる床も無垢材で釘を一切使用せずにしっかりと作られていて音も気持ちよかったです。
DSC03123.JPG

DSC03162.JPG

そして、しんちゃん(院長)との再会は何年ぶりでしょうか。以前から身体のバランスを整えるマッサージをされていましたがさらに経験や技術を習得しベホマという自然療法院を開院したというお話を聞き本当に感動しました。この日は自分でできるやさしい整体ということでワークショップに参加させてもらいました。院長の丁寧で分かりやすい説明から入り体を動かす頃にはもう体を意識することができていてすぐに効果があらわれました。その効果は見たり数値に表すことは出来ませんが理論的でもあり体でも感じることができるすばらしい体験でした。ホームページの体験者の声を拝見してもそのすばらしさが伝わってきますよ。
お近くでなくてもぜひ。
20110516213957.png
ベホマ(上野自然療法院)
■〒522-0271 滋賀県犬上郡甲良町下之郷361-1
■電話: (0749)38-8113
■営業時間:8:00〜21:00
■不定休(完全予約制)


そして夕方から始まったライブも最後になりました。昼間ににぎわっていた観光客も夕暮れとともに少しづつ少なくなってきました。ひんやりとした外の空気も感じながらのライブは気持ちよくゆったりと時間が流れて行きました。
DSC03159.JPG

DSC03149.JPG

ご来場の皆様どうもありがとうございました。
そしてカフェ朴中村さん、院長、お世話になりました。


山北健一




--------------------------------------------------------------
Ken-i-chi Yamakitaの過去のBLOGはこちらから→BLOG



» read more

2011年5月14日(土)関市にて

この日はIMKの辻さん、木工家の大噴火さんと再会。荘川の奥地に案内してもらいました。

DSC03032.JPG

DSC03063.JPG

車で入れるところまで行くとそこからは徒歩。粘土質の崖からはたくさん岩が崩れ落ちていて、さらにこの時期は熊も出るそうで緊張感ありました。大噴火さんは野草にはそうとう詳しいそうで色々と教えてもらいました。大噴火さんが周りをふっと見ると熊が出たかとドキッとするんですよ。ほんと。しかし渓流が好きな私にとっては最高の道のりでした。自然が少ない土地で育ちましたが子供の頃から渓流はあこがれで大人になったいまでもツアーの移動中に山間を見てはつい川を探してしまうんです。
DSC03086.JPG

DSC03073.JPG

DSC03058.JPG


DSC03071.JPG


次回は魚を捕る準備をしよう。日がかけてくると急に寒くなってきたので山を下りて再び関市IMKに戻りました。
DSC03099.JPG

そしてIMK伊佐地社長と再会をし夕食をご馳走になりました。会社の取り組みやご自身の生き様など心にしみる話を聞かせていただきました。夜は長良川で鵜飼いをみに行きました。雨の後で水かさが増えており流れが速くあっというまに目の前を通り過ぎてしまいましたが力強い鵜を何羽も束ねて漁をする姿が印象的でした。
DSC03108.JPG

辻さん、大噴火さん、伊佐地さん、楽しかったです!!ありがとうございました。


さて翌日はいよいよ彦根でのアート祭です。新しくなった朴も楽しみです。




2011年05月13日(金)@Jazz In "B♭"

 今回初めて演奏させていただきました浜松Jazz In "B♭"。
この日の演奏をイメージしながらサウンドチェックをすませ本番を待ちました。
そして演奏が始まり一音一音がしみ込んでいくような雰囲気から緊張感も高まり集中力が増してきました。テンポがやや遅くなり1つ1つの音が長くなっていく印象でしょうか。
久しぶりに味わう感覚です。
2ステージを演奏し、あたたいアンコールもいただきました。
来ていただいた方々とも少しお話をさせていただきました。
音楽をこよなく愛されているお話に夢中になりました。
音楽のみならず豊富な話題のマスターのお話は楽しくあっという間に時間が過ぎて行きました。
そしてもうひとつの楽しみは珈琲です。
本来の豆の特性を奥に忍ばせ、かくれた個性を前面に引き出すという技を味わいました。
ケニアの豆だそうです。
ほんと美味しかったです。ごちそうさまでした。
こうしてだんだん珈琲の話がつながってきました。


ほんとにお世話になりました。
そして足を運んでくださった方々、ありがとうございました。


次回のJazz in"B♭"でのライブは11月19日(土)に決まりました!!!
ぜひぜひ遊びにきてください。
どうぞよろしくお願いいたします。


山北健一

2011年3月27日(日)Bar Musze

 毎回色々なアイデアで演出をしていただいてますBar MUSZEでのライブ。
駅からの道のりやお店の入り口、店内の雰囲気などで気分は変わります。
今回も開放的な改装をくわえ新鮮な気持ちを味わうことができました。
マスターとは近況報告や意見交換しながらの時間が過ぎていきました。今回はマスター自ら音作りをしていただくということで正直少々不安を抱えながらでしたがサウンドチェックが進むにつれいつのまにかそれは消えてしまいました。というのもその音が凄くいいのです。お店の響きを知り尽くし私のやりたいことを理解してしてもらっている音なのです。目標を目指して必要な事をするシンプルなテクニック!!
プロには安定感や信頼感を期待しますが限られた時間でそれ以上の音楽性やコンセプトを共有するのは大変な仕事です。時にプロを超える素人という表現がぴったりくる今回のマスターJrさんの仕事。
本当にありがとうございました。
演奏は気持ちよく細かく調整してきたテクニックも揺ぎ無し。
今回は"いいわけ"と"珈琲"のお話をさせてもらいました。
Bar MUSZEでのレギュラーライブにいつもおいでいただいている方々はじめ、今回はじめて足を運んでいただいた方々、本当にありがとうございました。
そしてスタッフのみなさんお疲れ様でした。

山北健一


 

2011年02月26 日(土) ANGLER vol.3@電気堂audioroom



ANGLER

ANGLER


ANGLER


海底に沈む一匹のアンコウ


暗い闇の中を優雅に泳ぎ続ける


そこに放たれた一筋の小さな光に


獲物たちは すーーっと引き寄せられ


ひとたびその光を目にしたものは


一気に丸のみにされてしまう・・・


ANGLER vol、3



                                     
                                                        word by YUKKO



 昨年から約3ヶ月にわたりワークショップをしてまいりました。ジャンベを触るのが始めてという方や他の楽器を演奏する人、様々な職種のメンバーに参加していただきました。初日は基本的な演奏の方法や音でのコミュニケーションなどを中心にあっという間に終わってしまいました。2回目、3回目はオリジナル曲を中心に何度も繰り返し演奏してもらいました。ワークショップというよりはリハーサルという感じです。少し複雑なフレーズにつまずいたり分からなくなったりしながら笑顔もたえないなごやかなムードで進んでいきました。私はというとその出来栄えにうっとりして他のことを考えていて参加者のパートをやってしまいブーイングという場面もありました。
そしていよいよ当日を向かえ本番へ。
1ステージ目はソロ。UooDooで始まりました。
2ステージ目はButterfly Beeでメンバーの皆さんに登場していただきいよいよGround Gateです。
カウントにも気合が入りました。入りすぎました。
リズムチェンジもクリアーしクライマックスへ。
たった7分間のパフォーマンスでしたがこんなに充実した演奏はなかなか味わえないと自負しております。曲が持っているパワーや参加者のセンスももちろんのことですが、たった3ヶ月、実際はそんなにありませんでしたがでここまでの演奏ができたのはこの期間それぞれ忙しい方々のスケジュールを調整しながら沼津で練習のお手伝いをしてくれたANGLERの主催者でもあるYUKKOさんの力だと思っています。
YUKKOさんお疲れ様。

DSC02653.jpg

DSC02629.jpg

DSC02659.gif




いつも会場を提供してくださっている電気堂さん、よーすけさん、フライヤーのデザインならびにご協力してくださったmotaの健ちゃん、会場のデコレーションのテケバーさん、かっこいい音で会場を包み込んでくれたDJ b.g.l  DAmItさん、PAのササマさん、ゴッツさん、BELLYのYUKO×CHIE ×ANNAさん、本当にありがとうございました。目に見えないようなところでも細やかなお手伝いをしてくださった方々にもこの場をかりてお礼を言いたいと思います。ありがとうございました。
そしてお疲れ様でした。


DSC02612.gif

DSC02641.jpg



 "THE BLUE MOMENTO ORCHESTRA de NUMAZU"

DSC02658.jpg

アキちゃん
まるちゃん
リサちゃん
トモ子さん
ツッチーさん
セキちゃん
ツカハラさん
ユッケくん
ジュンちゃん
タケさん
YUKKO


お疲れ様でした。
またこのメンバーで再会したいですね!!!

そしてなにより"ANGLER vol、3"に足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました。

山北健一

楽屋ライブが終わって

 昨夜は楽屋に足を運んでいただきありがとうございました。
約1年ぶりの楽屋でのライブでしたがお楽しみいただけたでしょうか。
一夜明けて振り返ってみるとライブが決まってからは色々なことがこの日に向かって準備していた気がします。演奏イメージをしている時は特にそうでした。
この一年の成長はステージでは分かりづらく小さなものですがその効果は大きくライブも最後まで集中力が途切れずにお届けすることが出来満足しています。
ありがとうございました。





この時期風邪などで来れなかった方々も多かったようでお逢いできなかったことは残念でしたが早速次回の楽屋ライブが決まりましたのでご報告します。
6月5日(日)@楽屋 5:00 開場 6:00〜&7:30〜 スタートです。
お待ちしております。

山北


 

2011年02月06日(日)@楽屋ライブのお知らせ


2011年2月6日(日)@楽屋  http://www.rakuya.net/

5:00 開場 6:00〜/7:30〜 スタート

予約 2,000円 当日 2,500円

日曜日ですので少し早めの6:00からと7:30からの演奏になります。

ご予約はこちらまで yamakita@rf6.so-net.ne.jp  お名前、人数をお知らせ下さい。

 





“BEFORE” ANGLER vol.3 2日目

さて2回目ということで約1ヶ月ぶりのワークショップ。気持ちのいい天気に恵まれ沼津に入りました。
食事をとろうと港に向かいながらラジオを聴いていると面白そうな音楽グループを紹介していました。「和楽器や様々な楽器を使いながら伝統だけでは無く〜〜、、、」と聴いていると、偶然、音三味という今回の主催者でもあるyukkoさんたちのグループであることが判明。しばらく演奏を聴いて港で海の幸をいただきスタジオに向かいました。

スタジオから歩いてすぐの千本浜。
DSC02435.JPGDSC02438.JPGDSC02448.JPGDSC02454.JPGDSC02461.JPGDSC02476.JPGDSC02480.JPG




そして今回の課題、リズムトランスファーをお伝えし実践。

すぐにに理解していただき楽しくアンサンブルが進んで行きました。

皆さんすごい集中力であっという間に3時間が過ぎて行きました。

DSC02521.JPGDSC02523.JPG

次回はリハーサルですね。

本番まであと一ヶ月、がんばりましょう!!!



山北

 

新春エキゾでナイト@Bar Musze

 今年最初はBar Muszeでの"新春エキゾでナイト"でした。
サウンドチェックを済ませマスターとFAT:TUESDAY'Sにお邪魔。もう22年前になりますがよくこのお店に行きマイルスをはじめとするジャズやラテン、アフリカンといったライブのレーザーディスクを見ながら夢を見ていました。その後単身ニューヨークへ行きハプニングや出会いの楽しい旅になりました。そんなことを思い出しながらしばし時間を過ごしました。旅の話は又ご紹介することにします。
今回はEribakuさんとご一緒さてもらいました。
copa slvoでは何度がイベントでご一緒させてもらっていましたがDuoということで楽しみにしていました。copa slvoとは又違った演奏のeriさんの一面を拝見すりことができました。バラエティにとんだメニューに加え美しいメロディーを演奏する姿は楽器に対する愛情を感じました。
そして休憩をはさんで私の演奏です。
少しつ"つではありますがマイナーチェンジをしながらの演奏でした。
細かい部分は秘密なのですが修正してきた演奏に挑戦し満足度の高い今年のスタートになりました。
演奏後もスクリーンでレアなライブ映像を楽しみながあっという間に時間が過ぎていきました。
Bar Muszeに足を運んでいただきありがとうございました。
マスターはじめスタッフのみなさん、今年も一年よろしくお願いします。


※大阪でもワークショップという話も盛り上がってきましたよ!!!
今まで大阪には、お返し出来ていなかったのでこの機会にお伝えしたいと思っています。
経験や知識は必要ありません。たった一音から始まるリズムが約2時間半、休憩をとりながら終わるころには達成感とリズムに対する感覚が素直に持てるシンプルでとても楽しい内容です。
詳細は後日お知らせいたします。


次回のBar Muszeでのライブは3月27日(日)です。

<<back|<53545556575859>|next>>
pagetop