July 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012年9月3日(月)三島市

この日は再び三島に戻り水の町を散歩しました。
残念ながらこの日は楽寿園が定休日だったのでまずは白滝公園からスタートして源兵衛川を下ることにしました。

DSC06508.JPG

人が歩ける歩道があり町の中を流れる川をのんびり散歩。

DSC06527.JPG





DSC06552.JPG



DSC06554.JPG



ほんとにきれいな水で冷たく付近の温度も涼しく感じました。
ほどなく次の目標、佐野美術館に向いました。

DSC06571.JPG


DSC06551.JPG


需要文化財の仏像や国宝の日本刀など当時の最新技術の結集を間近に千年後に残るものを考えるのでした。

DSC06557.JPG

そして最後に三嶋大社でお参りをして戻りました。
DSC06580.JPG








DSC06581.JPG


いい香りと建物の雰囲気に誘われて鰻の桜屋に入り少し遅い昼食をおいしくいただきました。

そして三島を後にしました。





 

2012年9月2日(日)千本プラザ ワークショップ

日家さんでのライブが終わり翌日は千本プラザでのワークショップです。 この日の課題曲はロックです。 ドラムの低音と高音をジェンベに置き換えてのアプローチです。 用意していた一曲はたちまち完成してしまい、予備に持っていた曲に兆戦していただきました。 早くも趣旨は理解していただき、細かいところもチェックしあっという間の3時間でした。 その後はmotaで珈琲を飲み、あした葉で打ち上げ。 雨の中120キロを走破した自転車チームとジェンベチームが合流しましました。 レース前のアクシデントやモチベーションの話で盛り上がりました。 DSC06487.JPG そして今回どうしても行きたかったお店、LOCKSに向いました。 LOCKSは先月オープンしたばかりで美容室とBarが一緒になっています。 やりたいことをやったという店主エイミー。 DSC06490.JPG DSC06499.JPG 遅くなりましたがオープンおめでとうございます。 DSC06501.JPG 沼津にこの方達あり。 motaの店主、健ちゃんとyukkoさん DSC06505.JPG お疲れ様でした。 山北

2012年9月1日(土)GRAND SELLAR&BAR HINOYA 日家


ツアー初日は水の都、三島市からスタートしました。
三島神社からすぐで老舗酒屋やさんからリニューアルしたての日家さんでの演奏です。


DSC06473.JPG







DSC06482.JPG


リハーサル&サウンドチェックを終えたところ、ぽつぽつと雨が降り出しました。
降ったり、やんだりを繰り返していたので予定していたテラスから店内での演奏に変更することになりました。
湿度の高いこういう日はジェンベやクンダン、コンガなどの中低域が魅力です。
初日ということもあり新鮮な感覚を味わいながら楽しく演奏させてもらいました。
ワンステージを終え休憩中、雨もあがり再びテラスでのライブを試みようとセッティングをはじめました。

度重なるセットチェンジにチーム沼津B.M.Oの協力でまたたくまに完了。
そのフォーメーションの早さに感動!!!
再び雨が降り出しましたがそのままライブに突入。
そしてB.M.O.でGround Gateを演奏し盛り上がりました。
子供達も自然に体が動き楽しそうに遊んでくれました。
なんともいえない平和なムードを感じました。
またアンコールもいただき大満足でこの日のライブを終えました。


そして演奏後の宴では店主トッピンさんがおいしい料理をふるまってくださいました。
なかには入手が困難な食材もあり楽しませてもらいました。


B.M.O.の皆さんお疲れ様でした。
せきちゃん、色々とありがとうございました。
トッピンさん、お世話になりました。
そして遊びに来てくれた皆様、本当にありがとうございました。



トッピンさんと
DSC06486.JPG











 

 

Special Selecsion vol.3

Special Selecsion vol.3ができました。 ニューヨークやプエルトリコ、キューバの定番曲を集めました。 過去にプレイしたことがある曲がほとんどであらためて聴くと当時は聞こえてこなかったフレーズやノリが今は理解できます。 FB_IMG_13407560947389432.jpg

2012年6月17日(日)沼津ワークショップ

今月はジャズやファンクをジェンベを使用してのアプローチをご紹介しました。
ウォーミングアップで温まってきたところで前回のファンクの復習をしていただきました。
そしてジャズコーナーではおなじみの曲のテーマからアドリブプレイにおいての簡単なコンピングにも兆戦していただきました。
皆さん楽しくプレイしていただきました。

DSC05605.JPG


DSC05594.JPG





yuccoさん、スケジュールの調整中

DSC05597.JPG


今日は暑かったですねー!

DSC05607.JPG


ワークも終わり夕涼み。

DSC05608.JPG


お疲れ様でした。

すぐの千本浜。何回来ても気持ちがいいです。

DSC05624.JPG


DSC05617.JPG


DSC05638.JPG





次回は8月、いよいよロックです。
お楽しみに!



Ken-i-chi Yamakita




 

2012年6月10日(日)デシベル

 ツアーの最後は名古屋のデシベルです。
Eclipse by J'sBEEさんとご一緒させていただきました。
子供連れでも行けるイベントというコンセプトで昼から日没まで音楽が続きました。
泣き声あり笑い声ありでなごやかな時間が過ぎます。


DSC05409.JPG


DSC05413.JPG


DSC05472.JPG



J'sBEE
はアコースティック編成でバラードを中心に展開。
美しい声に絡みつくグルーブがしぶい。

DSC05420.JPG

DSC05418.JPG



ツアー最後の演奏。
集中力もピークに達しました。
このツアーでのベストライブ!!!
アンコールもいただき大満足でライブを終えました。

DSC05446.JPG




そしてDJはWIDE LOOPでもお世話になったSHIGETAさんのセレクトがかっこいいー!


楽しみにしていた打ち上げ。
最近思うリズムについての考え方を語ってます。
ちょっと酔ってます。

DSC05473.JPG



吟ちゃんのファミリー
DSC05465.JPG



夜もふけ人気もなくなり残ったのはiwataさんと吟ちゃんと私。
吟ちゃんとの出会いの場所で記念撮影。

DSC05478.JPG

 

slowを思い出すようなメンバーに再会できました。
J'sBEEの皆さん,PAチームのエイイチさん、お疲れ様でした。
デシベルの矢野さんありがとうございました。
吟ちゃん、いつもありがとう!
そしてお疲れ様でした。
遊びに来てくれた皆様ありがとうございました。






ツアーを振りかえって

今回は雨の日が多かったです。以前は楽器にとって良くないとか音が悪いというイメージを持っていました。思えば子供の頃は雨の日も結構楽しかったです。だんだん濡れた後の気持ち悪さや後片付けの想像力がはたらくのでしょうか。ほとんど雨の降らない砂漠地帯での太鼓は貴重な飲み水を楽器に浸して演奏することもあるそうですからいろいろですね。太鼓は乾燥した日は高い音が良くのび、湿度の高い日は中低音がふくよかになります。今ではそれぞれの音として楽しく演奏することが出来るようになりました。


少々タフなスケジュールでしたがどのライブも楽しく、また新たな出会いもありました。
私自身演奏に集中し気が付かなかったり失礼があったかもしれませんがどうぞお許し下さい。
そして協力してくださった皆様、お疲れ様でした。
また足を運んでくださった皆様、ほんとうにありがとうございました。




Ken-iーchi Yamakita













 

2012年6月9日(土)郡上八幡ライブ


移動すること30分、インターを下り風情のある町並みになってきました。


DSC05381.JPG




ほどなく会場に到着。

共演させていただいたバンドの皆さん。
DSC05369.JPG



リハーサル終えホテルで休憩。
旅の疲れを優しく包み込んでくれるような旅館。
離れの一軒屋を用意してくださいました。
しばしくつろぎ今夜の演奏をイメージします。

DSC05383.JPG




雨にも関わらず早くからお客さんが来られていて気持ちも高ぶります。
最初に地元で活躍されているバンドが演奏していただきいよいよ私の出番です。



世代やジャンルを超え音楽が好きな人たちが沢山来てくれたそうです。
野外とは又違った間近での演奏を聴いていただきました。
アンコールをいただき感動!



時間が無い中、楽器を大切に運んでくれた方、協力をしてくださった方々、また見えないところでもお力添えがあったことと思います。
本当にありがとうございました。
そして堀さん、
お疲れ様でした。


Ken-i-chi Yamakita







明けて翌日。
朝食を食べに散歩に出かけました。
川沿いのお店で朝食をとることにしました。
窓側の席は地元の人でいっぱいで、この日解禁になった鮎釣りを見物しておられました。
連日の雨で川の水かさが増していて釣りにくいそうです。

DSC05394.JPG


DSC05398.JPG



昔に食べたスイカの香りのする鮎の味を思い出します。
お腹は藻の香りがしてほんとに美味しかった。
残念ながらこの日食べることは出来ませんでしたが又の楽しみにします。

DSC05403.JPG




そして名古屋へ向いました。
つづく








2012年6月9日(土)郡上オークひるがの

到着したのは郡上八幡から車で約30分のひるがの高原にあるオークひるがのです。
別荘地とあって雨にも風情があります。


DSC05345.JPG


到着すると早くも準備が整っていていました。

DSC05351.JPG


DSC05349.JPG

ひとまずは食事をいただきました。
パスタをいただきましたがトマトもベーコンも、いちいちおいしい!

DSC05363.JPG



楽屋として用意していただいた別荘は貸し別荘という名の通り生活感とリゾートの楽しさが演出されていて気持ちよく宿泊したい想いでした。
ゆったりとした時間がいつの間にか過ぎライブの時間がせまってきました。

DSC05357.JPG



DSC05362.JPG




水の音や鳥の鳴き声が心地よく、どれくらい演奏したのか時間の感覚がまったくつかめませんでした。
音や楽器についてなどお話をまじえながらあっというまにライブは終わってしまいました。
この日は夜に郡上八幡でもライブがあり余韻にひたる間もなく移動です。
また晴れた日のオークひるがのも来て見たいです。
準備してくださったスタッフの皆さんお疲れ様でした。


そして郡上八幡に向いました。




2012年6月8日(金)@BaaBeeBoo

浜松を後にし、この日のライブ会場の岐阜各務原BaaBeeBooに向かいました。
途中すこし足をのばし鰻を食べに関市まで行きました。
知人から教えてもらい角丸(かくまる)へ。
辻屋もおいしいですがここ角丸も格別でした。

DSC05304.JPG





そして4年ぶり3回目になりますBaaBeeBooでのライブ。
ここは天井が高く残響音が長いので生音で演奏することにしました。
天候は雨で低音が心地よく延びました。
とくにジェンベの低音や波紋音、スリットドラムの音は気持ちよかったです。


DSC05319.JPG

懐かしいメンバーとも再会。
また新しい出会いもありゆっくりと時間が過ぎて行きました。



トシオ君のガラス

DSC05317.JPG


虹ゆらしのみうさん

DSC05334.jpg



ライブペインティングのYaoさん

DSC05335.JPG


社長の太田さんお世話になりました。
ありがとうございました。

DSC05336.JPG




DJ Q-Tikさんお疲れさまでした。
スタッフの皆さんそして見えないところでも色々とご協力してくださった方々、本当にありがとうございました。
そして演奏を聴きに来て下さった皆様ありがとうございました。



Ken-i-chi Yamakita




2012年6月7日(木)Jazz In "B♭"

 静岡・岐阜ツアー
ツアー初日は浜松のJazz In "B♭"です。
この日もマスターとの再会を楽しみにしていました。
ミュージシャンでありマスターである田村ワールドが好きなのです。
普通にプレイすることの気持ちよさや、環境によって音が変わってゆくミュージシャンなど興味深い話を聞くことが出来ました。
またより良い環境で演奏できるようお店での音響のことなどもお話していただき又楽しみが増えました。
マスターありがとうございます。



 マスター田村潔さんと
DSC05300.JPG


そして何度も足を運んでくださった方、久しぶりにお会いできた方、初めてこられた方、本当に有難うございました。

Ken-i-chi Yamakita

次回のJazz In "B♭"LIVEは9月6日(木)です。





<<back|<49505152535455565758>|next>>
pagetop