July 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014年9月10日

ポップスアーティストのリズムトラック制作中。パーカッションとドラムのアレンジをしています。ちょっと休憩中。採用なるか?挑戦中!
054.JPG

謹賀新年

昨年も色々な所で気持ちよく演奏させてもらい本当に充実した一年を過ごすことができました。
まだ記憶に新しい昨年末のツアーは楽しくて仕方がありませんでした。ご来場の皆様、そしてご協力していただいた方々に心より感謝申し上げます。お正月は家族や親と共にゆったりとした時間を過ごすことができました。2014年は技に更なる磨きをかけて精進してまいります。本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

山北健一

和歌山県田辺市にて2013年12月

DSC01265.JPG


 

2012年11月25日(日)Bar MUSZE "compose"

 昨日はJunia氏プロデュースのBar MUSZE13周年イベント「compase」で演奏させてもらいました。

Juniaさん、スタッフの皆さん13thおめでとうございます。

独特のセンスと感覚で訪れる人の五感を刺激し遊び場を作ってきたJr氏。数ヶ月に一度、演奏と近況報告をするのも楽しみでお店に入るのですが楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいます。Junia氏のDJとしての音楽の楽しみ方はミュージシャンの考えを軽く飛び越えいつも出演者にヒントを与えてくれました。そして自由な表現を許してくれ又求めてくれました。アーティストにとって本当に贅沢な環境で演奏できることに今も感謝しています。思えばもう長いお付き合いをさせてもらっていますが様々な人や物に対しいつもニュートラルな感覚で接すところも魅力的に感じます。自身のこだわりを持ちつつ決して押し付けない。店内の随所にそっと演出されているアイテムも素敵ですがこの居心地の良さはアンティークの優しい灯りでもなければレコードやレイアウトでもないでしょう。Jr氏を始めとするスタッフのもてなす心が生み出す副産物かもしれません。やはり人なのだと思いました。現在進行形のBar MUSZEにとってこの13年が短いものになるよう心よりお祈りいたします。また記念すべきパーティー「compose」において演奏できることを誇りに思います。13周年おめでとうございます。


                                                                                                   
                                                                                                                                          Ken-i-chi Yamakita

<<back|<1234
pagetop