July 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

King Sunny Ade

こんにちは。
今回はご紹介したい映像がありますのでお楽しみ下さい。
私のプロフィールなどで影響を受けたアーティストとしてキング・サニー・アデの名前を出しています。
がいったいどんなアーティストなのだろうと思う方のためにとっておきのライブ映像をご紹介します。
1984年の日本ツアーの映像。
この時私は17歳。
コンサートの帰り道、全身に力がみなぎり、これだっ!と思いました。



サニー・アデはそれまでナイジェリア国内でも安定した人気がありましたがアイランド・レーベルのポスト・ボブ・マーレーとして発売されました。
日本国内ではドキュメント番組として放映され話題になった映像です。
26年経った今みてもそのままの感動がよみがえりこれから世界に打って出るという気迫に満ちたライブ。



King Sunny Ade & His African Beats !!!


1 http://www.youtube.com/watch?v=NXDQpCihsco&feature=related
  私のお気に入りは36秒、稲妻のようなコンガが入ってきます。最高!!!
   4分20秒のサニー・アデが登場するシーンをお見逃しなく。
 

2 http://www.youtube.com/watch?v=4J24dvzeUJ0
  この曲では最初からわくわくしますが2分40秒からブレイクしてトーキングドラム2台による
  ユニゾンにダンスが決まるところなどは音楽とダンスの一体感を感じます。
 

3 http://www.youtube.com/watch?v=jnbSGFav8EU&feature=related
  この曲は比較的テンポがゆったりとしたグルーブとどこまでも広がるスティールギターの
  音色が魅力ですが序所に盛り上がりトーキング・ドラムのメロディーとコーラスのみごとな
  掛け合いが展開します。
  後半6分半位からはクライマックスに向かう前の静かな宴のようなシーンが続きますが
  8分20秒、サニー・アデの大胆な合図で場面が一変します。
  

4 http://www.youtube.com/watch?v=8W1cP_bdXHs
  コンサート最後の曲。
  1分40秒くらいからのシンプルで難しいドラムのソロ。
  このフレーズを真似してみましたが何かが違うと感じていました。
  後半はメンバーによるダンスでお別れです。





 

<<back|<1234
pagetop