July 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

” ミュージシャンズ・マインド “「リズム観」

” ミュージシャンズ・マインド “

「リズム観」

いつも投稿をご覧いただきありがとうございます。

実はリズム感は良くなりません。

えーーっ!

こういうと身も蓋もない話になりますがなぜなのか?
正確に言うとすでにあるのだからそれ以上良くならないということになります。
どういうことか?
音は今この瞬間に認識していますがすぐになくなります。
今この瞬間とは時間の最小単位で刹那(せつな)といい現れてはは消えてく映画のフィルムに例えると1コマの1スライスのようなものです。
ではなぜ消えていくのにあるような気がするのか?
それは脳の短期記憶にストックされているからです。
そしてその記憶とこの瞬間の刹那との関係をリズムとして認識していると考えます。
だから極端に言うと記憶力のない人はリズムを感じることができないという可能性があります。
皆さんの中にはリズム感がないと思っている人もいるかも知れませんが記憶力があるのだからもちろんリズム感はあるということです。
だからそれ以上よくなることはないというお話しです。
つまりリズム感とは記憶との照合によって「リズム」と「感」じているということです。
当たり前のように思われるかもしれませんが「なるほどぉ!」と感じてもらえれば幸いです。
そして何より音楽を通してリズムを世界に向けて発信する側になることを願って私自身も活動をしています。
いやぁやっぱりDNAが違うという方もいるかもしれませんが猿と人類のDNAでも90%以上同じだと言われています。
人類同士で違うはずがありません!
日本が失った自信を音楽の力で取り戻す!
これが私の主張する「リズム観」です。

MADE IN NIHON!

スポンサーサイト

pagetop