July 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

” ミュージシャンズ・マインド “ 「人間関係」

 

” ミュージシャンズ・マインド “

 

「人間関係」

 

例えばあるプロジェクトでいつも親しくしている人と違うシーンで一緒になったとしましょう。その時に何か今日はいつもと雰囲気が違うなぁ?何となくよそよそしく感じるということがあります。

 

それはその人があなたと一緒にいることを無意識的に避けようとクリエイティヴになっているのです。

 

どういうことか?

 

残念ながらあなたと一緒だと思われたく無い、親しい訳では無いと表現しようとし、出来るだけあなたと一緒にいることを避けている状態です。

 

そして話しかけようとすると急に楽譜に書き込みを始め、スマフォを手に取り、コーヒーを買いに表に出て行くでしょう!

 

こうした想像力を駆使した回避行動は何も特別なものではなく愚かではあるが人が持っている生得的な態度です。

 

こういったネガティヴな態度はご自分も監視しないとやる側になる可能性があります。

 

ゴール設定がもしあなたが望んでいないものだとしたらこうしたこうしたネガティヴな回避行動によってスタートや達成がかえって困難になります。

 

テストの前の晩に普段やらない部屋の掃除を始めたりするのもクリエイティヴな回避行動です。

 

そしてこれらを解決するにはご自分への質問が有効です。

 

「なぜやらないんですか?本音は成功したいと思っていないのでは?」

 

「いやそんなことはないです!」

 

「ではなぜやらないの?」

 

「人間関係が壊れるのが怖いんです。」

 

「じゃあ今は良好なの?」

 

「いやそこまで上手くいってるとは言えません。」

 

「そうかぁ!Aha!」

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

スポンサーサイト

pagetop