July 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

“ ミュージシャンズ・マインド “「 ピグミー族 」

 

“ ミュージシャンズ・マインド “

 

「 ピグミー族 」

 

いつも投稿をご覧いただきありがとうございます。

 

例えばあなたにとても大きなチャンスが訪れたとします!

 

子供の頃に描いていたようなとても大きな夢が手に届くチャンスが今、目の前に訪れました。

 

それは今までに経験したことの無いとても大きなプロジェクトです!

 

ところが他者に夢を諦めさせられて来たあなたにとって望んでいたゴールなのに無意識は「やめておいたほうがいい!」「失敗したらどうするんだ!」「引き返せ!」と強く働きかけてきます。

 

そして自分らしくないと判断し自らミスを引き起こし元の快適な空間へ戻っていきます。

上辺では「しまった!」と思いつつも無意識レベルではホッとしています。

 

ある人類学者が、ジャングルから一度も出たことがないピグミーの男性を山の上の丘に連れて行きました。丘の上に来ると突然目の前に見たこともない広大な平原が広がりました。するとその男性はすっかり怯えてしまいました。彼は空間の広がりや距離が全く把握できず遠くで草を食べている動物をすぐそばのアリだと思いました。すっかり動揺した男性は大急ぎで森に帰ったそうです。

 

大きなチャンスを生かすにはあなたの自己イメージを書き変えない限り強力な力で元に戻ろうとします。

それは怪我が頑張っても頑張らなくても治っていくように意識ではコントロールできません。

 

目標を達成するためにもゴール側の臨場感を高め、更に嬉しい、楽しい、気持ちいい、祠いい、清々しいという感情を加え今自分に起きているかのように感じる必要があります。

 

無意識はリアルだと感じた方を選び、強力な力で誤りを正そうとするからです。

 

そのためにもゴールは絶対に下げないこと!

 

あなたの活動にお役立てください!

 

最後まで読んでいただき有り難うございました。

スポンサーサイト

pagetop