August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

コーチング・レターVol.13 「ドリーム・サポーター」

 

コーチング・レターVol.13 「ドリーム・サポーター」

 

社会生活の中でエフィカシー(自己評価)を上げながらゴールを目指すということは相手の低いコンフォートゾーンと自分の高いコンフォートゾーンとの戦いになるわけです。(コンフォート・ゾーンとはその人にとって慣れ親しんだ快適な精神的空間のこと)

 

多くの人はコンフォートゾーンを乱すものを排除したくなります。

だからある集団において自分よりも優秀な人や例えば裕福な人が入ってくると排除行動が始まります。

 

どうやって追い出そうか、どうやって引き摺り下ろそうかと急にクリエイティブになります。

 

そして想像もつかないような無意識の才能が発揮されます。

とにかくわかりませんがとんでもないことを思いつき平気で相手を引き摺り下ろそうと働きかけてきます。

 

そうしてお互いをダメにし合うのが今の日本の社会や組織間で起こっています。

 

こういった現象は生産性を下げるだけでなく心の問題や自殺の原因にもなりえます。

 

ではこれらををどうやって解決していくのか?

 

それは集団でエフィカシーを上げていくのが最も最適な方法です。

 

自分だけではなく周囲のエフィカシーも上げていくのです。

 

そしてそれぞれがコーチングを学ぶことで周りも変わりご自分の周りを「ドリーム・キラー」ではなく「ドリーム・サポーター」にすることができるのです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

過去の投稿はこちらからどうぞ!

http://newtype-coaching.com/blog/763.html

 

 

スポンサーサイト

pagetop